LCCの安さの秘密

- LCCの安さの秘密

LCCの安さの秘密

格安航空会社「LCC」は、JALやANAなど大手航空会社に対して半額近い価格を提示できるのが最大の特徴です。
では、なぜ半額にすることができるのか、今回はコストカットに着目して安さの秘密を探ってみましょう。

当たり前だと思っていたサービスをバッサリとカット

飛行機に乗ると、ドリンクやお酒がサービスされたり、機内食が提供されたり、寒い時には毛布を自由に使うことができたり、機内で放映されている映画を鑑賞したり、ヘッドホンで音楽を聴いたりすることができますね。
しかしこれら当たり前と思われるサービスにも経費がかかっており、航空チケットの価格に反映されています。
LCCは快適さを売るのではなく移動手段を売る航空会社なので、これら快適さのためのサービスをカットしています。
極端な例では、飛行場によっては搭乗するのにタラップを使わず滑走路を歩く、ということまであります。

予約はネットで

LCCは旅行会社を通さず、チケットも予約をネットや電話で直接取ることになります。
旅なれていない人などは旅行会社でスタッフから資料など見せてもらいながら説明を受けると安心できますが、こうしたことにも経費がかかり、航空チケットの価格に反映されていたのです。

また、天候不順などで欠航になった場合、普通の航空会社ならば他の会社の便が代わりに利用できるのが普通ですね。
実際には、こういったことができるような体勢をとっておくことにも、しっかり経費がかかっています。
格安航空会社の場合、欠航したら代わりの便を自分で手配しなければなりません。
また、早めに予約を取っておくと大変安くチケトを買えますが、LCCでは変更やキャンセルを受け付けていないところも多くあり、若干のリスクを伴います。

安さには色々な理由があった

こうして見ると、色々なサービスがカットされていると思われますが、反対にこれまでは色々なサービスが自動的に付加されていたということですね。

  ← 前の記事:  
Copyright(C)2015 どうして安いの?LCCがお得な理由 All Rights Reserved.