LCCを利用する上での注意点

- LCCを利用する上での注意点

LCCを利用する上での注意点

LCC(=格安航空会社)は、は、快適さや便利さのためのサービスを徹底的に合理化して低価格を実現させています。
そのためサービスに経費をかけている普通の航空会社とは一線を画する価格を提示できていますが、そのぶん心得ておかなければならない注意点がいくつかあります。
今回は、そんな注意点をいくつか紹介します。

やってくれないことを割り切る

LCCの予約はインターネットが基本です。
これは旅行会社を通したり(=仲介手数料がかかる)店舗を維持したり(=店舗の地代や応対するスタッフの人件費がかかる)することを排した合理化の結果です。
ネット予約はサーバが応対するので無料でできますが、そのぶん電話予約や空港のカウンターでの予約には数百円から3,000円程度までの手数料がかかります。

また、フライトが遅延するなどで乗り継ぎに間に合わなかった場合や天候不順で休航になってしまった場合には、他の便へ振り替えてもらうのは当たり前という感覚がありますね。
しかしこういった対処に備えるためにも経費が必要で、運賃に反映されてしまいます。
ですからLCCではそうした振り替えの保証はありません。
こうした場合には自分でチケットを取らなければなりませんから、それなりの覚悟をしておくことと、せめて乗り継ぎの間隔を充分に取っておきましょう。
乗り継ぎを待っている間の宿泊費用なども当然自己負担になります。

追加料金が発生するかも

LCCで提示されている価格は「運賃」だけになっています。
荷物を預かってもらったり座席を指定したり、機内の飲食を利用したりするためには追加料金が必要になります。
表示されている運賃の他に色々な手数料が自動的に追加される会社も多くありますので、実際の所はいくらになるのか、しっかり見極める必要があります。

これらを、基本的には自分で調べる

会社によって料金体系やサービス内容が異なっていますが、基本的には自分で調べる必要があります。
格安旅行会社を比較するサイトなどが出来ていますから、検索してみましょう。

  ← 前の記事:  
Copyright(C)2015 どうして安いの?LCCがお得な理由 All Rights Reserved.